大豆三粒の金粒

みなさま、こんにちは。

もうすぐバレンタインデーですね!先日宇都宮東武百貨店のバレンタインフェアに行って参りました。

チョコレート大好きJです。

スパイスの入ったチョコを購入してしまいました、癖になる味です☆

 

 

さて、本日は観光スポットをご案内します。

善願寺大豆三粒の金仏です。

善願寺は下野三十三観音霊場の第17番札所でもあります。

 

善願寺

 

なんとこの大仏様は1735年に建てられたものだそうです。

日本では享保、徳川将軍吉宗公の時代のものになりますね。

 

この大仏様には古い言い伝えがあります。

仏像を建てる資金に悩んでいる和尚が、旅の僧に相談をしました。

すると旅の僧が、和尚に大豆三粒を渡し「これを増やせばいつか資金ができる」と助言を受けます。

その僧の通りに、

大豆を境内にまき、実った大豆を町の人に分け与え増やしていった結果、集められた収益によって見事大仏様を建造することができたそうです。

それ以来蓄財の大仏様として知られています。

 

 

当ホテルから徒歩約10分です。

善願寺

宇都宮市大通り1-8-19

是非とも一度お立ち寄りくださいませ☆